メニュー

骨に関するお悩みありませんか?

骨に関する悩みは非常に多く、特に女性にとりわけ多い傾向が見られます。

  • こんなお悩みありませんか?
背中が丸くなってきた 見た目が老けて見られる
背中や腰がすぐ痛む 骨が弱っているんじゃないか
骨粗鬆症ではないか 今の薬で本当に良いか気になる

 ご家族にとっては、

  • いつまでも元気にいてほしい
  • 骨折による寝たきりを防ぎたい
  • 可能な限り自分の事は自分でさせてあげたい

など心配される方も沢山おられます。

その原因の一つとして「腰椎圧迫骨折」が挙げられます。

転倒や重いものを持ったことによる受傷はさることながら、無症候性(症状のない)の場合もあるため、偶発的に見つかることもしばしばです。

  • そもそも腰椎圧迫骨折とは?

圧迫骨折とは人間の体幹を支える背骨が主に転倒などの外力によって骨折する事で、症状は背部痛、しびれ、臀部痛、歩行困難などが挙げられます。

体の動きによって痛みが増悪することが多いので一日中寝たきりになったり、それによる全身の筋力低下、活動性の低下、食事摂取不良に陥ることもあります。

閉経後の女性の場合、その背景には「骨粗鬆症」が存在することがほとんどです。

  • どのように予防するのか?

日頃から、運動する習慣を身につけ、筋力を維持向上するとともに転倒しないよう足腰を鍛える必要があります。またバランスの取れた食生活、カルシウムやビタミンDの摂取、日光浴などが推奨されています。

  • それでも骨粗鬆症は避けられない

上記で述べたことを実際に行なっていても大多数の女性にとっては閉経後にホルモンバランスの変化によって徐々に骨粗鬆症が進行していきます。これを食い止めるためには、薬物療法が重要となってきます。

  • 当クリニックでは「骨ドック」による早期発見、診断、治療が可能

当クリニックでは骨粗鬆症に関する様々なお悩みをもつ患者さんのお力になれるよう最新の骨密度測定器を用意しています。定期的な骨密度のチェックから、「骨ドック」と呼ばれる骨に関する健康診断を保険適用で行うことができます。→骨ドックの詳細についてはこちら

当院はお支払いにクレジットカードの使用が可能ですので大変便利です。

更にSUICAなどの交通系カード、WAONなどの非接触系カードも使用できます。ご不明な点があればスタッフまでお声がけください。

当院での新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

新型コロナウイルスに対し、安心して受診して頂けるよう以下の取り組みを行っています。

  1. スタッフの検温、体調管理
  2. 定期的な消毒作業
  3. 施設入り口でのアルコール消毒
  4. 発熱患者への動線確保
  5. 待合室での間隔の確保
  6. 空気清浄機 適切な換気

ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

LINE公式アカウントはじめました!!下記のボタンからお友達登録をお願いします。予約・問診、お問い合わせ、健康情報などお知らせいたします♬

友だち追加

むつみクリニック
Instagramはこちら

お知らせ

院長ブログを更新しました。 [2020.11.24更新]
ハーベストの丘
院長ブログを更新しました。 [2020.11.22更新]
慰労会 コロナによる歓楽街の影響
院長ブログを更新しました。 [2020.11.20更新]
骨折編① 手首の骨折 
お問い合わせフォーム作成しました [2020.10.25更新]
ライン登録お願いします! [2020.10.23更新]
お友達追加で予約、問診がスムーズにできます。ぜひお友達登録を!
2021年1月よりリニューアルオープンします!! [2020.10.21更新]

当院で行っている治療

整形外科

詳細はこちら

骨粗鬆症専門外来

詳細はこちら

内科小児科

詳細はこちら

リハビリ

詳細はこちら

交通事故

詳細はこちら

交通案内

〒590-001
大阪府大阪市住之江区西加賀屋3−12−16
地下鉄四つ橋線北加賀屋駅3番出口を出て南へ約7分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00〜12:00整形(金光)整形(金光)整形(谷口)整形(金光)整形(金光,谷口)
整形(金光)
内科/小児科内科/小児科内科内科/小児科
16:00〜19:00整形(金光)整形(金光)整形(谷口)整形(金光)
整形(金光)
内科/小児科

内科小児科 月金土(午前のみ) 木曜午前午後

※最新の担当医変更、不定休についてはお知らせおよびSNSでお知らせいたします。

休診日:日曜日 祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME