メニュー

院長紹介

みなさん、はじめまして。

2021年1月より前クリニックを継承開業した金光 廣則と申します。

当院は、引き続きかかりつけ患者様をはじめ、地域の皆様の健康に貢献し、結果として信頼されるクリニックである事を目指します。

医学部を卒業後、大阪を離れ名古屋市で有数の多忙な高度救命救急病院で初期研修、後期研修を経験してきました。目まぐるしく過ぎる毎日でしたが、基本的技術およびあらゆる疾患に対応・経験することができ、非常に価値のある4年間でした。

5年目に大阪に戻ってからは、中規模の急性期病院で一般的な骨折手術、人工関節、脊椎の手術などを経験し整形外科医としての知識、技術を磨いてきました。

その後、術後患者を受け入れ在宅復帰へと橋渡しをする回復期病院での勤務を経て、今まで紹介する側の立場であった状態から術後患者様を受ける側の立場となりました。そのおかげで地域医療の実情、在宅復帰、介護システム、高齢者住宅などについて総合的に評価し判断する事ができました。整形外科医としての視野が大きく広がったと感じました。

当クリニックの特徴としては

  • 整形外科だけでなく内科、小児科も対応可能です。前クリニックの強みを継承し、引き続きファミリーをはじめ幅広い患者様に利用して頂けることが可能です。もちろん各種ワクチン接種も可能です。
  • 新型コロナウイルスおよび感染症対策に取り組んでいます。2020年現在、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されています。患者様とスタッフとの接触や密を避けるためにネット、スマホでの予約・問診システムの導入、自動釣銭機の設置を取り入れます。不慣れな患者様においてはスタッフが対応させていただく事も可能ですし、従来通りのツールも利用可能ですのでご安心ください。
  • 骨粗鬆症専門外来を設置致します。私自身、勤務医時代から骨粗鬆症患者様の治療に力を注いできたこともありますし、整形外科医として開業するに当たって骨粗鬆症治療は至上命題だと思っています。詳しくは院長ブログの方で述べていますので良ければご覧ください。

また、コロナ禍での逆風の中で旧態依然の医療環境では通用しないことがわかってきました。モットーである地域医療への貢献という意味で新たな事業展開を致します。

具体的にはITを活かした在宅医療、通院困難患者様への無料送迎サービス、ラインアプリを利用したチャット相談(オンライン診療を含む)などです。

患者様に寄り添い、丁寧な診療、説明をモットーに、お気軽にご相談いただけるクリニックづくりを目指しています。
スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしています。何卒よろしくお願い致します。 

院長 金光 廣則

略歴

2009年 大阪市立大学医学部卒業
2009年 名古屋第二赤十字病院 初期研修
2011年 名古屋第二赤十字病院 整形外科
2013年 PL病院 整形外科
2021年 むつみクリニック 骨粗鬆症専門外来 開院

 所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本脊椎脊髄病学会
  • 日本骨粗鬆症学会

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME