メニュー

院長ブログ

デルタ株が猛威を奮っていますが、感染対策は必須です(2021.07.11更新)

先日に引き続きデルタ株に関するニュースです。

お馴染み忽那先生のTwitterからの引用も含めて分かりやすく説明したいと思います。

つい以前まで話題となっていたイギリス変異型ウイルス(アルファ株)は従来のウイルスよりも感染力が強く、インドから広がっているデルタ株はそれよりもさらに感染力が強いとされています。

またデルタ株に感染すると重症化しやすく、いくら若年者といえどもワクチン接種していない方の間で重傷者が増加してゆく可能性があります。

デルタ株変異ウイルスへのワクチンの効果は?

前回のブログでもお話ししたように、デルタ株に対してはワクチンの予防効果および発症効果は低下することは間違いありません

(下記グラフ参照)

しかしながら重症化予防効果は90%以上に保たれているということも分かってきました。

これはつまり従来のインフルエンザや風邪症候群の原因となるウイルスによる影響と同等のレベルになってきたと言うことでしょうか。(ワクチンを打った方に対しては、という前提条件ではありますが、、)

ただし感染リスクは高いままですので、ワクチンを打ったからといって感染予防を怠ってよいという訳ではありません。引き続き3密の回避、大声で会話しない、声を出さない等の行動は必要でしょう。

今後予想される(というか既にそうなっていますが、)事は、若年者の間でデルタ株の感染が蔓延し感染者数の増加をきたす可能性が高いです。

mRNAワクチンによる効果が低下したと言われたものの感染率、発症率をこれほどまでに(60%以上も)予防するのであれば自身および周囲の方を守るためにもワクチン接種をする意義はあると思います。

本日は以上となります。

忽那先生のTwitterはこちら

 

新型コロナウイルスの関連記事は以下になります。

あわせてお読みください♪♪

骨粗鬆症と新型コロナウイルス

コロナウイルスワクチンの筋肉接種ってどうするの?

コロナウイルスワクチンはどちらの腕に打てば良いのか?

アレルギーを持つ方へのコロナウイルスワクチン接種注意点とは?

ファイザー製ワクチン、変異株へ有効なのか?

コロナワクチン接種後にCOVID-19に感染するのか?

 

[wv_script id='1358']

住之江区の整形外科 内科 外科 小児科 リハビリなら「むつみクリニック」へ是非お越しください。詳しくは診療担当表もご覧ください♪♪

 

 

ファイザー製ワクチン、有効率低下か?ブースター効果が必要?(2021.07.11更新)

先日タイトルにもあるように有効率の低下およびブースター効果の必要性に関するニュースが報道されまました。

まずは有効率の低下に関してですが、今世界で再び新型コロナウイルスが流行しています。デルタ株という変異株が主な原因でこのタイプに対するファイザー製ワクチンの有効率が低いとの事です。

具体的な数字を挙げると有効率94%とされた効果がデルタ株に対しては64%に低下するという事です。(イスラエル保健省からのデータによる)

こちらのニュースにおける科学的な検証や精査は今後出てくると思いますが、全くデタラメというわけではなさそうです。

それと同じようなタイミングで、ファイザー製ワクチンのブースター(3回目接種)効果の必要性のニュースが発表されたりと、再びワクチン関連のニュースが騒がしくなってきました。

mRNAワクチンで終生免疫が得られるとは思っていませんが、現在の本邦におけるワクチン接種体制のまま3回目接種が必要とされたら、さらに混乱に拍車をかけてしまう事になります。

上記ニュースについても信頼性の高い記事、文献などがあれば本ブログで紹介していきたいと思います。

当院においてはワクチン接種のご予約をいただいた患者様にはなるべく摂取できる方向で進めております。最新の情報は公式ラインおよびブログ、SNSなどで報告する予定です。

引き続きむつみクリニックを宜しくお願い致します。

 

新型コロナウイルスの関連記事は以下になります。

あわせてお読みください♪♪

骨粗鬆症と新型コロナウイルス

コロナウイルスワクチンの筋肉接種ってどうするの?

コロナウイルスワクチンはどちらの腕に打てば良いのか?

アレルギーを持つ方へのコロナウイルスワクチン接種注意点とは?

ファイザー製ワクチン、変異株へ有効なのか?

コロナワクチン接種後にCOVID-19に感染するのか?

 

[wv_script id='1358']

住之江区の整形外科 内科 外科 小児科 リハビリなら「むつみクリニック」へ是非お越しください。詳しくは診療担当表もご覧ください♪♪

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME