メニュー

院長ブログ

インフルエンザワクチンの接種が推奨されています(2021.10.25更新)
10月の上旬は例年以上に暑い日も続いていましたが、ようやく涼しくなってきたと思いきや、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。一気に冬模様の様子ですが体調および温度管理にはくれぐれもご注意ください。 … ▼続きを読む

世界骨粗鬆症デー(2021.10.21更新)
昨日10月20日は世界骨粗鬆症デーでした。 健康寿命を延ばすためにも、内科的疾患や生活習慣病の治療を継続することはもちろん大切ですが、骨の健康を維持することも同じく大切です。 骨粗鬆症財団が非常に… ▼続きを読む

コロナワクチン3回目摂取の意向調査がきました (2021.10.17更新)
  つい先日大阪市よりコロナワクチン3回目接種の意向調査がきました。 想定されているスケジュールでは年内12月から医療従事者の接種が始まり、順次高齢者施設従事者、一般対象者となってい… ▼続きを読む

小児期の運動と骨粗鬆症予防(2021.10.15更新)
日本骨粗鬆症学会のガイドラインには栄養が充足されている場合、少なくとも18歳以前に強度のある運動を行うことが骨粗鬆症の発症予防に最も効果的である、と述べられています。 現在、我が国では子供の運動・ス… ▼続きを読む

片頭痛の豆知識(2021.10.10更新)
すっかり過ごしやすくなってきました。とは言っても昼間は10月とは思えないくらい暑い日が続きます。新規感染者も減っていますがインフルエンザの流行、新型コロナ感染第6波に向けて引き続き、マスク着用、手指消… ▼続きを読む

新型コロナウイルス感染 第6波に向けて(2021.10.01更新)
ここ最近感染者もすっかり少なくなってきました。とはいえ、来るべき第6波に向けて医療体制の整備、構築は重要です。 もはや新型コロナウイルス感染はなくせるものではなく、毎年形を変え流行するインフルエンザ… ▼続きを読む

インフルエンザワクチン入荷致しました(2021.09.26更新)
今年度のインフルエンザワクチンを入荷致しました。 どこの医療機関でも同様ですが今年は例年に比べ全国的に入荷数が少なくなっております。 昨年も新型コロナに対する感染予防効果の高まり、マスク着用、手洗… ▼続きを読む

サルコペニアを合併した大腿骨近位部骨折術後患者の歩行能力について(2021.09.20更新)
サルコペニアは欧州のワーキンググループにより「筋量と筋肉の進行性かつ全身性の減少に特徴づけられる症候群で身体機能障害、生活の質(quality of life;QOL)の低下、死のリスクを伴うもの」と… ▼続きを読む

妊娠後骨粗鬆症にならないためにはどうしたら良いか(2021.09.16更新)
妊娠後骨粗鬆症(pregnancy and lactation-associated osteoporosis;PLOP)は若年女性が妊娠期または授乳期に初めて脆弱性骨折を起こす比較的稀な疾患です。こ… ▼続きを読む

ステロイド性骨粗鬆症への治療介入の重要性(2021.09.09更新)
最近はコロナ関連のブログ記事が多かったのですが久しぶりに整形外科関連の話題になります。 ステロイド性骨粗鬆症とは ステロイド性骨粗鬆症(Glucocorticoid-induced Osteopo… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME